新築工事時に設置するのがお得!

防犯カメラを設置するなら新築工事時がお得!
防犯カメラを設置するなら、新築工事時に設置するのが絶対におすすめ!お得です。

工務店10社に聞いたところ、新築時に7割程度のお客様から防犯カメラについてのお問い合わせがあるそうです。
しかしながら、建築会社で取付ができない、メンテナンスができない、知識がないなどで迷っているお客様が多く、結局はタイミングが遅くなり、防犯カメラ業者に頼むことができない、または引き渡し後からの施工でしか対応できなくなり、結果、工事費が高くなってしまうことが多いとの声が集まりました。また、入居後、家族が住み始めてから、不安になったり、新天地での環境に不安を覚えたりする傾向があり、入居後に問い合わせがくることも多いそうです。

入居後に防犯カメラ工事を行うと、概算費用は25万~30万円程度かかります。費用内訳としてはおおむね機器費10万円、工事費15万円(ケーブル材・設置費用、交通費、諸経費含む)合計25万円。半分以上が工事費になります。

当社が新築工事時に工事を行うことで、この1件当たりの単価は12万円に下げられます。内訳は機器費10万円、工事費2万円(弊社社員稼働分)です。

家の新築工事、建て替えをお考えの皆様、建築会社、工務店の皆様、防犯カメラを設置するなら新築工事の際に同時に施工するのが、一番お得、かつ家の外観を損ねずに設置できる一番の方法です。

なんでこんなに安くできるの? 当社のメリットだけではありません!

当社のメリットだけではありません防犯カメラを新築工事時に設置するメリットは当社だけではありません。施主様のメリット、工務店・建築会社のメリット、社会的なメリットもあります。それぞれのメリットをあげてみました。

施主様のメリット

・価格が通常の半額以下まで抑えることができます。
通常ですと25万円以上となるところを、新築工事時に施工すれば、半額以下の12万円まで抑えることが可能です。
・家の外観を損ねることなく設置できます。
防犯カメラを新築工事後に設置することになると、どうしても配線工事が必要になり、せっかくのきれいな新築住宅に少なからず傷をつけてしまうことになります。お客様の思い入れのある新しい家の外観を損ねないためにも、防犯カメラの設置でお悩みであれば、新築工事の際に一緒に防犯カメラも設置させていただいたほうがより綺麗に施工できます。

工務店・建築会社様のメリット

・売り上げの拡大が期待できます。
これまで防犯カメラの設置の問い合わせがあっても、料金面・メンテナンスなどで悩まれていたお客様に安心、低価格な防犯カメラを提供できるようになり、確実に売り上げ拡大することができます。新しい販売ツールとしてご活用していただけたら幸いです。弊社からはヒアリングシートを提供いたしますので、お客様との打ち合わせ等は工務店様・建築会社様でお願いいたします。
・お客様満足度がアップします。
工務店、建築会社様もお客様のご要望になるべく添えるように日々努力されているとは思いますが、防犯カメラ・監視カメラといった専門的な分野になりますとなかなかお客様のご質問に即答できなかったり、お困りのことも多いと思います。防犯カメラことなら専門の未来ネットへお尋ねください。工務店様・建築会社様のお客様満足度向上にも役立ちます。
・防犯カメラのアフターサービスが必要なくなります。
設置後の防犯カメラに関しては、弊社社員がお客様へカメラの調整、ご説明を行います。またアフターメンテナンスに関しても、弊社までお問合わせいただければ、すぐにご対応いたします。

社会的メリット

・犯罪が減少し、安心・安全なまちづくりがすすみます。
防犯カメラの映像は、事件や事故の証拠としても役立ちますが、防犯カメラ自体が犯罪の抑止力にもなります。お客様が防犯カメラを設置することによって、犯罪を未然に防ぐこともできるかもしれません。お客様の家族を守るだけでなく、安心・安全なまちづくりにも貢献できるというメリットもあります。

当社のメリット

・既設の物件への設置に比べ手間がかからない。
防犯カメラをすでにできている家や店舗に設置する場合、どうしても配線や電気系統の調査から行わないといけません。新築工事の際に一緒に防犯カメラを設置することができれば、そういった手間を省くことができますし、工務店が依頼している電気工事会社とのやりとりでスピーディに施工することが可能です。
・すきま時間で施工、コスト削減