防犯カメラ

未来ネットの5つのこだわり

こだわりの1スピード対応
防犯カメラの設置費用のお見積もりは、お問い合わせ当日に見積書をご提出いたします。
現場でのお打ち合わせは、お問い合わせ当日を重視しております。

なぜこだわるのか?
お客様との会話の中で得た経験に基づき、お客様は不安を抱えながら、
ホームページ等を調べてお問合せをしてみえます。
私たちは、その不安を少しでも早く取り除いてさしあげたいと思っております。


こだわりの2 証拠・再発防止
証拠を取る事にこだわり、犯人特定、また、逮捕の証拠として、防犯設備士の資格をもった経験豊かな人員で対応し、
お客様の不安を取り除く為のご提案をいたします。

なぜこだわるのか?
お客様の求めている事は、カメラの設置ではなく、安心して生活できる事だと、弊社は考えております。安心して生活する為には、犯人が特定できる証拠がなくては、解決はできません。証拠があれば、再発防止にもつながります。


こだわりの3 納得注文
失礼かもしれませんが、多くのお客様は、どんな形で映像が映るか、画質なども分からないと思います。弊社では、工事する前に、必ずハンディーモニターで、実際にどのような映像になるかをご確認してから、工事します。

なぜこだわるのか?
設置するにあたり、お客様よりいろいろな質問がありますが、大半が、金額・どんな形のカメラか・何日間録画できるかなど、
打ち合わせの段階でお伝えできることです。
実際の映る映像は、言葉で伝えるより見て頂いた方がわかり易いからです。


こだわりの4 本当の品質・商品選定
弊社は、お金を頂いてカメラの工事をするので、綺麗に施工して当たり前です。
施工方法も人それぞれです。弊社は、業界20年の経験豊富なメンバーにて、品質施工をご提供します。お客様のご意向・環境にあった、商品を選定します。

なぜこだわるのか?
1年でも3年でもプロと呼ばれる中で、20年のプロの技術の差をお客様の為に発揮したいと思っております。商品選定も弊社ルールではなく、お客様基準に!!


こだわりの5 最短納期
ご発注後、最短で翌日対応もできる工事体制を心がけております。
休日や夜間でもお客様とご相談し、対応させて頂きます。

なぜこだわるのか?
防犯カメラの工事日が遅れるほど、悪戯や犯罪の再発可能性が増えます。
私たちは、お客様に被害が及ぶ可能性を減らしたいと思うから、最短納期にこだわります。
また、数多くの防犯カメラ会社より、弊社を選んでくれたお客様に対して、感謝を行動に表わしたいからです。

未来ネットの特色ポイント

ハンディモニターで事前確認できる

地元密着企業

愛知県をはじめ東海3県にお住まいの皆様を思い、仕事をしています。
地元密着ならでは即時対応を心がけ、格安な価格でのサービス提供を可能にしています。

安心の自主施工

丁寧工事の為、安心して使用していただけること間違いなし!是非お任せください。

防犯カメラの映像を事前確認できる!

防犯カメラの映像を工事前にハンディモニターで事前確認できます。現地打ち合わせの際に簡単に確認していただけますので、お客様にも安心・納得していただき、好評です。

短納期施工

すぐ工事に来て欲しい方のために在庫管理バッチリ!即対応致します。

適切な機器選定

IPカメラとアナログカメラの長所だけを組み込んだハイブリッド型の最新防犯カメラを採用し、高画質で低価格を実現しています。お客様のニーズにあった機器を選定致します。

「自分の家族が犯罪に巻き込まれるかもしれない」

危険意識グラフ
警視庁生活安全部の調査結果によると、日常生活において実際に犯罪に巻き込まれる不安について「大いに感じている」が16.1%で、「ある程度感じている」と合わせると78.9%の人が不安であると感じているという結果が出ています。不安を感じている人の割合は、過去の調査と比較しても増加傾向にあります。それに比例して、国内のセキュリティ関連市場でも年々、監視カメラシステムや防災/危機管理関連機器のサービスの市場が拡大してきています。家庭においてもセキュリティーについての関心や防犯意識は高まっています。

特に愛知県では、住宅を対象とした侵入盗の件数が平成19年から平成26年まで8年連続「全国ワースト1位」です。さらに平成26年はワースト2位との差が約2,000件近くあり、全国的に見ても突出した発生件数といえます。そのような中、防犯カメラの効果によって刑法犯認知件数が減少するという結果が出ています。実際に半分以上の空き巣狙いは、防犯カメラを見て、家への侵入を諦めるそうです。
以前は警備が厳重な公的機関などに設置されているイメージが強かった防犯カメラですが、近年では一般住宅での利用も当たり前になってきました。被害件数の多い愛知県では、今後、ご家庭でも犯罪を防ぐための対策をとる方々が増えていくと思われます。

しかしながらいざ防犯カメラを設置するとなると、どういったところに設置工事を頼んだらいいのか、費用はいくらくらいかかるのか、カメラの性能はどれくらいのものが必要なのか、録画装置はどれくらいの容量が必要なのか、外出先でも確認できたらいいのに、、、などなど疑問に思われることがたくさんあると思います。そこで、防犯カメラ、監視カメラの気になるところQ&A! 初めての防犯カメラ、監視カメラに関する疑問に正直にお答えします。まずは初歩的な質問から!防犯カメラ、監視カメラを選ぶ際に参考にしてみてください。

防犯カメラ、監視カメラの気になるところQ&A
Q1.防犯カメラ、監視カメラって必要?そのメリットは?

A1.防犯カメラ設置のメリットは、事件や犯罪が起こった時に、証拠や解決の手がかりになるだけではありません。「事件や犯罪の発生を未然に抑止する」効果が多い事です。泥棒に犯行を諦めさせる一つに、人目に付くことを嫌がるがあります。どんな事件や犯罪であれ、犯人にとって「姿を見られないこと」が最も重要です。現在、光回線などを使用し、遠隔監視も安価に容易にできるようになっており、犯人にとって、リアルタイムで見られている可能性があるので、設置してあるだけで非常に効果の高い抑止力になります。また、24時間365日人の目で監視や確認するのは、不可能なので、どうしても防犯カメラに頼るしかありません。

Q2.防犯カメラと監視カメラってどう違うの?

A2.防犯カメラとは、文字通り防犯を目的とした用途に使うカメラになります。例えば、いたずら防止の為にマンションの駐車場に設置するカメラとか万引きの証拠を残す為にコンビニエンスストアの店内に設置する場合などのカメラを防犯カメラと総称します。監視カメラとは、犯罪以外の目的で使うカメラの事を言います。例えば、事務所に設置し、従業員の動きなどを社長がリアルタイムにどこにいてもスマホで確認できたりするカメラシステムを言います。
どちらもカメラ自体は、同じ物を使用します。
弊社のお客様も半分づつぐらいに分かれます。

Q3.防犯カメラと監視カメラ選ぶ注意点を教えて

A3.実績の少ないカメラには、注意が必要です。
4台セットのようなセット販売されている安価な物は、画質が悪く、故障頻度が高く、録画装置の操作性が悪い物が多いです。販売側としても初期不良ですべて片づけてしまいます。
また、不必要な機能は、無駄に値段が高くなるのでご注意して下さい。
防犯カメラは、基本的な動作として、
「リアルタイムに見る」
「映像を録画する」
「映像を確認する」
この3つができれば、多くの要件は、クリアできると思います。

Q4.防犯カメラと監視カメラ選ぶポイントを教えて

A4.防犯カメラ、監視カメラを選ぶ際の大切なポイントをそれぞれ3つずつあげました。参考にしてください。

防犯カメラを選ぶ際の3つのポイント
  1. 取りたい映像がなんであるかが重要です。
    人の顔や紙幣、車のナンバーなど取りたい物によって、カメラの種類が変わります。
  2. 屋内に設置するか、屋外に設置するかによって、カメラの種類が変わっていきます。
    また、夜間などの暗い時間帯も撮影したい場合は、赤外線カメラにしなければなりません。
  3. 録画時間
    録画時間の短い録画装置は、安価になり、長く保存できる録画装置は、高価になりますので、何かあった場合の時に確認できる時間をはっきりすることで、適切な録画装置の選定が出来ます。
監視カメラを選ぶ際の3つのポイント
  1. 業者の選定が一番重要です。
    お客様のご要望に合わせて、業者を選ぶべきです。
    ・短納期や作業日時に融通が利く会社
    ・電気工事・ネットワーク工事・セキュリティー工事に精通している会社
    ・アフターフォローをしてくれる会社
    ・環境に合わせて、カメラを選定し、安価に工事してくれる会社
  2. 遠隔監視をする場合は、光回線などが現地で必要になります。
    既存の光回線があれば、問題ありません。
    また、一般的には、遠方にてスマホやパソコンで確認するのが一般的です。
  3. カメラの設置台数も重要です。
    必要最低限でカメラを置く場所を設計しなければなりません。設計する人によって、設置台数も変わります。
    設置環境にもよりますので、弊社に気軽にご相談下さい。